システムエンジニア 転職 エージェント

システムエンジニアの転職エージェント選びは慎重に!

巷には、色々な転職エージェントが存在しています。ただ、システムエンジニアの方が転職エージェントを利用する場合は、ちょっと考えたほうがいいのではないでしょうか?

 

システムエンジニアの業務って少し特殊ですよね?評価されにくい専門職というか、専門的な知識が必要にも関わらず、待遇が悪かったり上司の理解が得られなかったりという傾向にあります。

 

実際、システムエンジニアの重要度が広まってから、待遇面を良くしたり教育したりという方向性ではなく、システムエンジニアもどきの人を大量に作り出すという風に企業は舵を切ったように思えます。

 

そんな不遇な扱いを受けるシステムエンジニアですが、転職する場合は特に注意しなければいけません。というのも、転職エージェントを挟む場合は、自分の意見や考えを伝えるまでに転職エージェントと転職先企業という2つの階段があります。

 

もし、転職エージェントがシステムエンジニアに全く理解のない人だったら、それこそ目も当てられないような転職結果が待っています。

 

個人的にオススメしているエンジニア専門転職エージェント

 

転職エージェント選びのポイント

 

悲惨な転職結果を迎えないためには、しっかりと"自分の味方になってくれる"転職エージェントを選ばなければいけません。

 

小学生や中学生の時は、教師が敵に見えたりしませんでしたか?本当は彼らも敵ではなく、味方にもかかわらず、お互いが理解し合えなかったら敵に見えてしまうことがあります。これは企業でも同じで、企業内の社員同士は、本来は会社の売上や利益のために働いているにもかかわらず、お互いが敵に見えたり疎ましく思えたりするものです。

 

この理解というのは非常に大切で、だからこそエンジニア専門の転職エージェントをオススメしています。レバレジーズテックという転職エージェントはエンジニアしか取り扱っていない転職エージェントなので、理解という点に関してはピカイチでしょう。

 

転職エージェントのレバレジーズテックとは?

 

レバレジーズテックの長所

 

レバレジーズテックを選ぶポイントはいくつか挙げられます。他にもエンジニアを取り扱っている転職エージェントはありましたが、レバレジーズテックと比べるとシステムエンジニアの方が利用する長所は薄く感じました。

 

まず、転職先企業とのコネクションやネットワークの深さです。浅く広くネットワークを展開している転職エージェントは色々とありますが、浅いネットワークはないのと同じです。転職先企業に転職エージェントのコンサルタントを見知っている人がいれば、どれだけ心強いか想像に難くありません。

 

また、開発言語や経験年数だけで判断されないという点も魅力に感じました。転職エージェントのコンサルタントの中には、経歴書を見せてそれだけで判断ということもよくあります。「本当に自分のこと分かってる?」っていう状態で紹介された企業にはどうしても不安を感じますよね?書面ではわからない部分を見てくれる転職エージェントは案外少ないのです。

 

上記の2点が決め手でした。

 

レバレジーズテックで転職するメリット

 

大手の転職エージェントと比較しても、ココが良かった

 

エンジニアだけを取っても、もっと有名な転職エージェントもあります。例えばマイナビエージェントITなんかは非常に有名ですよね。だってマイナビの系列なんですから。

 

ただ、大きな企業の転職エージェントって最低限の転職結果は得られると思いますけど、それ以上は見込めないと思っています。

 

あなたが何を目的として転職を決意するに至ったのかは分かりませんが、こと人間関係ややりがいといった目に見えない部分で転職先企業を見つけたいと思っている場合は、転職先企業と繋がりを深くしようと努めているレバレジーズテックの方が信頼できるのではないでしょうか?

 

レバレジーズテックの概要

 

レバレジーズテックは、エンジニア専門の転職エージェントなので、今後のキャリアパスを考える上でも利用したい転職エージェントです。

 

また、現在のスキルや経験を鑑みた転職先のカウンセリングだけでなく、面接の対策や条件面の交渉までサポートしてくれます。

 

更に、在職している方は円満退社するための退社サポートもあり、心置きなく現在お勤めしている企業を辞することができます。

 

システムエンジニアという業種は、売り手市場でありながら35歳定年説が唱えられるなど、システムエンジニアのキャリアや経験を活かしきれていない現状があります。

 

非公開求人情報も多く、福利厚生もしっかりしていますので、システムエンジニアの方で転職を考えられている方はレバレジーズテックに登録してみてはいかがでしょうか?

 

エンジニア専門の転職エージェントとして実績を多数積み重ねてきたレバレジーズテックなので、非公開求人情報も多数抱えており、安心して任せることができます。

 

システムエンジニアとしての立場や仕事を上司や経営者に理解されない方は特に、同じ境遇や経験をしてきたレバレジーズテックのスタッフと新しい就職先を探してみてはいかがでしょうか?